医師のクリニックバイト

医師がクリニックで訪問診療、往診バイトをする際の業務内容、注意点

更新日:

皆さんこんにちは、makikoと申します。

循環器専門医、総合内科専門医、産業医を取得し、現在は大学で循環器内科に従事しています。

また嘱託産業医として企業の健康経営にも携わっています。

今回はクリニックで行う訪問診療、往診バイトについてです。

makiko先生、よろしくお願いします!

 

医師の訪問診療(往診)バイト、業務内容は

個人宅をまわったり、施設をまわったりと、クリニックや病院が請け負っている「訪問診療」や「在宅医療」の形は様々です。

流れとしては

  1. クリニック
  2. 車で移動し訪問診療
  3. 最期にまたクリニック

に戻って終わりになりますが、お昼をはさむ場合には一度もどることもあればそのまま外で昼食をとる場合もあります。

外来主治医のように訪問診療先の担当を決めているクリニックもありますが、そうでなくあえて決めていないというクリニックもあります。

患者さんからの評判は賛否ですがその分予定外の緊急往診などにも柔軟に対応することができるなどのメリットがあるようです。

流石に訪問診療で主治医制を維持するのは、難しいですよね

 

基本的に看護師とドライバーはついてくる

個人の先生だと訪問診療先に単独でまわることもあるそうです。

しかしバイトの場合には看護師さんが同行して運転してくれるか、看護師とドライバーが同行してくれる場合など必ずドライバーがついています。

 

施設、個人宅によって異なる感覚

訪問診療で施設を訪問する際には、職員がまわる順を案内してくれることもあれば、勝手に回ったりすることもあります。

職員さんが気にかけている患者さんのときには同行していますが、それ以外は患者さんの診察をしておわりということも多いです。

いくつかのクリニックが訪問診療先の施設を出入りしていることもあり、職員さんが間違えるという瞬間もあります。

ワンルームマンションタイプから大部屋まで訪問先の施設も様々なので、患者さんの個室や大部屋の個人スペースで診察することもあればデイルームでみんなが集まっているところで診察することもあります。

個人宅では家族が同席していることが多いですが、用時で出かけており患者さんだけ在宅ということもありそういう場合には勝手に入って診察して帰るということもあります。

他人の家にあがる、という抵抗が最初はどうしてもあります

 

訪問診療、往診の診療内容

一言で言ってしまえば、訪問診療(往診)も外来も変わりありません。

まず看護師さんが血圧やSatなどバイタルを測定します。

その間に外来診察時と同様に患者さんの問診、診察など行います。同時に施設職員、ご家族から患者さんについて気になることなど訴えられることがあるので傾聴します。

その場で

  • カルテ記載
  • 採血
  • 心電図

など検査を行い、次回の検査の指示などをだします。

診察して緊急を要する病態だった場合にはその場で紹介状を作成し、他院へ紹介する手続きを行います。

その際には

  • 救急車の手配
  • 搬送先の病院の手配

などを行いますが、同行の看護師さんが柔軟に対応してくれることが多いので、何はともあれ紹介状の作成、搬送先の先生と話をするのが主になります。

カルテは紙カルテを使用しているところが多い印象ですが中には電子カルテを採用している病院もあります。いずれにしてもある程度の過去のカルテや検査所見はその場でみられるようになっているので気になることがあれば調べて診察の参考にできます。

訪問診療をした日に合わせて定期処方も行いますので、その場またはクリニックに戻ってから処方箋に変更がないか確認して処方箋を発行します。

本当に電カル増えましたね

 

医師の訪問診療(往診)バイト、相場(時給)は

訪問診療(往診)バイトの相場はおおよそ1万/時間で一般的な医師のバイトと相場はかわりません。

バイトは半日でザッと10件前後になることが多いですが、施設だと1度にまわる患者数が多かったり、個人宅をまわる場合には少なかったりなど様々です。

まわり終わると帰れることが多いので、早く終わる場合にはバイトの時間単価で高くなります。

訪問先を多くもっているクリニックでバイトをする際には、まわる箇所が多くまれに残業になってしまうこともあり、残業代は5000円/30分程度です。

需要に対して供給が間に合っていない感じがあります

 

医師の訪問診療(往診)バイトにおける注意点

患者さんの家は他人の家ですので、訪問診療(往診)先のいてのモノを壊してしまったりいじってしまったりなどないように気をつけましょう。

訪問診療(往診)を受ける方は寝たきりになっている人、認知症の方も多いです。生活している空間へお邪魔するので普段のペースを乱さないよう気を遣います。

ペットがいる家もあるのでアレルギーがある方、苦手な方などは気をつけてください。

訪問診療(往診)は通常の外来業務以上にケアマネやヘルパーなど、医師以外のコ・メディカルの関わりが強い側面があります。

  • 他の業種の方にも気を配る
  • 挨拶などしっかりする

ことをおすすめします。

また家族と患者との関わりも強いので、診察時にはしっかり家族への説明を行うなど患者さんだけでなく家族への配慮も必要です。

医学的なスキル以外の部分が求められています

 

医師の訪問診療(往診)バイト、必要物品はコレ

バイト先が施設、個人宅にかかわらず、匂いが気になることが多いのでマスクをしていくこと。

気になる方は白衣の下の服を匂いがつきにくい素材の服でいくことをおすすめします。

訪問診療(往診)バイト先が施設の場合、スリッパが用意されているところが多いですが、個人宅では靴を脱いでそのままお邪魔することもあります。

素足で個人宅にあがるのは失礼にあたりますし、掃除が行き届いていない場合もあるので

  • 汚れてもいい靴下
  • 携帯スリッパ

をもっていくことをおすすめします。

処方箋を出す際にも必要ですし紹介状を作成する場合もありますので印鑑はもっていってください

  • 白衣
  • 聴診器
  • ボールペン

などは用意されていることが多いですが準備があるかは初回は問い合わせてからの方が安心です。

用意されている場合にも使い慣れたモノがいい場合には自身のものを持参してください。

初めて訪れるバイト先の場合には医師免許、保険医登録の写しが必携です。マイナンバーの提示が求められることも多いので注意してください。

makiko先生、ありがとうございました!

医師バイトを探すなら

医師バイトドットコム

医師バイトドットコムは、医師のバイト紹介専門サイト。他のサイトと違い、転職案件が混ざっている事はありません。

スポットバイトが非常に豊富で、暇な日にスポットや単発でバイトをサクッと入れる事ができます。案件数も多く、47都道府県を網羅している業界最大手です。

自宅近くのスポットバイトを見つけたい先生にはオススメです!

マイナビDOCTOR

マイナビDOCTORの特徴は、何と言っても関東圏での案件数が豊富な事。

東京、神奈川、埼玉、千葉で医師バイトを探すなら、登録しないという選択肢は無いでしょう。

また親会社のマイナビとのパイプと、関東圏への強みが重なり、一般企業への産業医バイトの案件も豊富です。

関東圏で医師のバイト探しをする先生にはオススメです!

民間医局

老舗の民間医局も、医師のバイト探しの強い味方です。

医師のバイトに欠かせない医師賠償責任保険も扱っており、20%オフの団体割引が使えます。

医師賠償責任保険に入っていない先生は、何かある前に必ず入りましょう!

-医師のクリニックバイト

Copyright© 医師バイトの全て , 2019 All Rights Reserved.